焼酎と車の日々~ぶちうまいけぇ、飲んだら乗りんさんなや♪~

お気に入りの焼酎と車のことを、徒然に綴ってみるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベートーベンの味? ~田苑黒こうじ仕込~

20050601100814.jpg

実は僕、大学時代からオーケストラでオーボエを吹いています。
社会人になった今もなんとか続けられていて、
これからも一生大事にしていきたいな、と思っている趣味の一つです。
そして、オケの人間は、お酒が好きな人が多いです。
クラシック音楽に陶酔するとき、不思議と現実から離れている気分になることがあります。
「音楽に酔う」のと「お酒に酔う」のと、どこか通ずるところがあるのかもしれません(^^ゞ

この「田苑 黒こうじ仕込」を作った田苑酒造株式会社では、
僕らクラシック音楽好きがめちゃくちゃ喜んじゃいそうな仕込み方で、
焼酎を造っていらっしゃいます。
下記のHPを見て頂くと分かるのですが、
樽にトランスデューサーをくっつけて
焼酎を仕込んでいらっしゃるのです♪
聞くところによると、蔵でクラシック音楽を流しながら仕込みをしていたら、
スピーカーに近いところの麹の方が育ちがよいことに気付き、
「これは焼酎の味にも関わってくるのでは…」
とのことで始められたものだとか。
「音響仕込」「音楽仕込」と銘打たれております。
これ、素晴らしいなぁ、と思います。
麹も生き物ですから、音楽に影響されて当然だと思うのです♪
音は空気の振動であって、その振動が麹にとって気持ちのいいものなのかもしれません。
「麹が喜んでいる♪」
僕はこの話を聞いて、すごく嬉しくなりました。
流れていた曲が「ベートーベンの交響曲第6番『田園』」であったというのも、
感慨深いです。
ベートーベンが自然を愛し謳う心を描いたこの曲が、麹達をその気にさせた、、、
いい話じゃないですか~♪♪♪

…というわけで、この「田苑 黒こうじ仕込」、飲んでみました。
すごくすっきりしています(#^.^#)
黒麹独特の甘さ苦さはくっきりしていますが、決して自己主張が激しくなくて、
自然と口や胃袋、鼻に馴染んできます。
芋芋した甘さは程よく優しくて、なんだかホッとします。
晩酌にももちろん良いですが、季節が季節ならばこの焼酎を持って、
お花見に行きたい気分になりました。それも昼間の♪
いえいえ、桜じゃなくてもいいんです。
自然に触れながら、風や水の音、空気の流れを感じながら一緒に楽しみたくなる、
そんな焼酎です♪

少々(多々?(^◇^;))感傷的になってしまいましたが、
とっても飲みやすくて、どなたにもお薦めできる焼酎です。
通販で手に入れることもできるようなので、ぜひ一度お試しになってみて下さい。
酒造のHPには、「音響仕込み」について詳しく書かれていますので、
必見ですよ~(*^。^*)
今度、白麹仕込みも飲んでみたいなぁ…


田苑酒造株式会社
田苑 黒こうじ仕込み

http://www.denen-shuzo.co.jp/
スポンサーサイト

コメント

本題と何も関係のないコメントですが…(謝)

>実は僕、大学時代からオーケストラで…

管弦にいらっしゃったのですか。僕は写真部にいました。僕が在学した頃の部室(現在もそうですが…)は管弦楽団の真向かい側でした(笑)。

  • 2005/06/01(水) 18:54:50 |
  • URL |
  • らくた #GujdMNHE
  • [ 編集]

な、なんと!

僕の大学のサークル棟でも、オケの部室の前が写真部でした。
僕が一年の時のコンサートマスターが、写真部の部長もやっていて、
部室を行き来していたのを覚えてます。
…ひょっとして同じ大学だったりして(^◇^;)

  • 2005/06/01(水) 23:05:11 |
  • URL |
  • シロ #71PIIQ9Y
  • [ 編集]

それって・・・

ひょっとして、バイオリン担当のO君じゃないかなぁ・・・奴は僕の一つ下の代なんだけど・・・。

  • 2005/06/03(金) 12:13:42 |
  • URL |
  • らくた #H2uJSVVU
  • [ 編集]

失敬でした…m(__)m

「だったりして…」なんて、大変失礼しました。同じ大学卒でしたよね(x_x)
以前にらくたさんと大学の話をしたのを、
すっかり忘れちゃっていましたorz ホントにごめんなさいm(__)mm(__)mm(__)m
らくたさん、Oさんの一つ上ということは…僕と1年かぶってます♪
まず間違いなく、どちらかでお会いしてますね。
写真部の部室にもおじゃましたことありますから。
ホント、懐かしいですよ~♪また遊びに行きたいなぁ…

  • 2005/06/03(金) 16:34:31 |
  • URL |
  • シロ #71PIIQ9Y
  • [ 編集]

いえいえ…w

いえいえどういたしまして。写真部においでになったことがあるんですか!(ビックリ)。あの部室ではよく睡眠とってました(爆笑)。
ちなみにシロさんが四年で卒業しているとすると、卒業は僕より一年早かったことになります(爆)。大学生活は僕の人生の中で登坂車線みたいなもので、相当多くの後輩達に追い越されました(笑)。ベートーベンの第6交響曲「田園」の出だしの部分のような、優雅でのんびりした毎日でした…(無理やり本題に戻したような…優雅だったかは微妙ですw)。

  • 2005/06/03(金) 19:31:18 |
  • URL |
  • らくた #H2uJSVVU
  • [ 編集]

ちなみに…(^^ゞ

諸事情で卒業まで七年だったりします(^◇^;)
(F浦通いでしたので…それでも多いですね(;^_^A)
Oさんをお知りでしたら、ヴァイオリンのN澤さんとか、チェロのMさんとかも
きっとご存知ですよね♪ 懐かしいなぁ…
先輩たち、どうしてらっしゃるでしょう(^。^)
大学生活は、僕にとっても色んな意味で登坂車線でしたよ~

  • 2005/06/03(金) 19:41:05 |
  • URL |
  • シロ #71PIIQ9Y
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiraoma.blog7.fc2.com/tb.php/19-19ac493b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。